オーガニックな生活をここから

「島のむらマルシェ」は、周防大島の生産者をはじめとした出店者が、周防大島町久賀にある〈八幡生涯学習のむら〉に集う農産物のマルシェです。周防大島を中心として、各地で栽培・収穫されたおいしい野菜や果物、米、加工品、雑貨、カフェなどが並びます。

自然環境に配慮する生産者と、安心安全の食べ物を購入したいという方が顔を合わせ〈直接販売/購入する場〉を作ること、そして〈若手生産者を応援する〉ことを目的として、2014年4月にスタートしました。

2016年4月より、年1回・秋の「島のむらマルシェ」と、毎月第1・第3土曜〈小さな定期市&朝ごはん〉をお届けする「島のあさマルシェ」の2つのマルシェを開催しています。

このマルシェに出店されるみなさまには、以下のルールを満たして出店いただいています。

《農産物》
1、 野菜、果物において、除草剤および土壌殺菌剤が不使用であること
2、 化学肥料の使用量が慣行栽培の20%であること
3、 化学農薬の使用量が慣行栽培の2分の1以下であること
(以上を当マルシェでは「有機志向」※1 の農産物とします。)

《加工品》
以下から1つ以上当てはまるお店が対象になります。
1、無添加である、または無添加志向であること
2、 有機志向の原料を使用していること(上記※1)
3、 天然酵母を使用している(パン屋の条件)

食材のお買い物をはじめ、体験教室、寺子屋など、季節ごとの企画もご用意して皆さまをお待ちしています。子どもから大人まで「食べて遊べる」マルシェで、自然とともにある生活をたのしんでみませんか。

– – – – – – – – – – – – –
定期市「島のあさマルシェ」は出店者を募集しております。
4月から12月の第1・第3土曜日に出店いただける方、ご興味をお持ちの方はこちらまでお問合せください。島のむらマルシェ実行委員会 info@muramarche.com